琉京甘味 サンスーシィに行ってきました!

感想は、沖縄x京都xアメリカのチャンプルー(ごちゃまぜ)カフェって感じで、とてもGOOD!

ただ、日曜日の昼間で1時間ほど、外で待つことに、、、

外国人住宅を改装した店舗

場所は北中城の細い道を進んだ先にあるのに、外国人観光客も多く驚きました。

元々、外国人住宅(翻訳時はアメリカ人住宅)を改装しているため、外(というか庭)の雰囲気はとても良いです。

もちろん、お店の中も外国人住宅のままで雰囲気はGOOD!

他のお客さんが多く、お店の中の撮影は控えました。

夏季限定 すだちうどん

注文したのは夏限定のキンキンに冷えた「すだちうどん」

まずは、すだちの量がハンパじゃない。

そしてスープはすだちの香りはもちろんだが、みょうがの香りがさらに清涼感をアップさせている。さらに麺のコシが強くこちらもGOOD!

まさに「琉京」って感じで沖縄では珍し、京都を意識したメニュー。

琉京とは
当店のスイーツ、フード、ドリンクは
“沖縄と京都の食材のコラボレーション”や
“沖縄にいながらにして京都を感じる”
ことをテーマにして作られています。
 沖縄の黒糖と京都の抹茶を融合させた
スイーツや、京都の九条ねぎと沖縄の
県産やんばる若鶏を合わせたフード。
さらに京都から直接仕入れた京雑貨等、
「沖縄と京都の素材を組み合わせたからこそ生まれる味」
「沖縄にいながらにして古都・京都のテイストが味わえる」
それが“琉京”です。
 ぜひSANS SOUCI [お気楽] な気分で
ごゆっくりとおくつろぎください。

親子丼とスイーツ

親子丼は鶏肉がやわらかく、全体的にふわふわ親子丼って印象。もちろん美味しかったです。

ランチの時間帯はプラス300円でスイーツとドリンクがセット。

ごちそうさまでした。1時間待ったけど、満足満足!